酔拳

<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

【ばなな・ぶどう・ハッピーフレンズ】

保育園の帰り道Jr.が突然
「バナナとブドウある?おれ、料理作る」という。その名も
【ばなな・ぶどう・ハッピーフレンズ】だそうだ。

帰宅後、母さんが夕食準備中に、料理を始めるjr.くん
バナナとブドウを母さんが準備
母さんは一足先に乾杯ビールを飲んでいたら、
「出来た!」とすごいデザート皿がやってきた!
e0041324_116394.jpg

おお、みよ、このブドウの細やかさ
これをみた瞬間母さんは思った「これはお父さんの血だ」、と。
写真では見えにくいけど、ブドウの皮がを四隅めくってある。
このお皿を3皿。3皿分地道に皮をめくったのだから。
(それも3皿目は山盛りのブドウが皮をめくってあった!)

面倒くさがりの母さんには、ブドウの皮をむこうなどという発想すらない。
これは几帳面なお父さんの血を受け継いだjr.くんの特性だと思う。
ぜひとも、このまま細やかな仕事をいとわない男に成長してほしいわ
[PR]
by hohohos | 2013-07-30 08:35 | 手作り | Comments(0)

じいじの家で夏満喫

日曜日
母さんが保育園のアルバム委員に出席
父+子2名はじいじの家へ
AMにプールに入り、じいじ宅のブルーベリーを収穫。
PMに母さんも合流し、次男坊またもやプール(というかホースで水まき)
e0041324_11454152.jpg

ケルヒャーで洗車する父さんを手伝って(邪魔して?)Jr.もケルヒャー発車!
鉄砲みたいで面白いのか「うひゃひゃひゃひゃ」といって大喜びだ
e0041324_11454144.jpg

そしてjr.と父さんでとうさんの秘密の木へカブトムシ採集へ。
父さんの子供のころからのカブトムシのとれる秘密の木
真昼間だというのに大きなメスを捕まえてきた!

夕方に再度赴き、小さな雄をゲット!

カブトムシが入った虫カゴを首にかけ、次男坊が離さない。
「おじいちゃんに見せてきな」「おばあちゃんにみせてきな」というと
無言だけど、きちんと見せにいく次男坊。
よっぽど虫カゴが気に入ったらしい(あれ?カブトムシか?)

帰宅後、家で飼う装備がないからとJr.くんはベランダで逃がしてあげました。
[PR]
by hohohos | 2013-07-23 11:45 | Jr. | Comments(0)

海へ!2013

e0041324_11311126.jpg
海の日の連休に新潟へ海に入りに帰省しました。が!連日の雨・・・
東京は既に梅雨明けして35.6℃の真夏日だというのに、
新潟は梅雨真っ最中で気温も26.7℃と10℃も低い
気温的にはすごしやすいけれど、海に入れるのか・・・?

13日の土曜日は雨だったので、家近の温水プールへ
でも、温水というほどでもなく、やっぱり寒い・・・

翌14日の日曜日
天気予報は終日雨だけど、朝晴れ間がのぞいていたので、今だ!とばかりに海へ突撃!
雨もふらず、昨日のプールと違って水も暖かい。
昨日の雨のせいか波がたくさんでていて、父さんととJr.は波乗りに忙しい。
その後、Jrは手に付ける浮輪をつけて、一人波と戦っていた。
戻ってきて「どっちが勝った?」と質問される母。もちろん、君だよ、Jr.くん。

次男坊も波打ち際で遊ぶも、調子に乗って父さんのマンタに乗せてもらって転倒。
トラウマになったらしく、一人で車へ歩いていき「かえる・・・」
e0041324_11311117.jpg
その後、父さんが砂にうめて遊んでくれてご満悦
父子ともに満足したようです。
そう、なにをかくそう、一番海を楽しみにしていたのは父さんだったのだから。
低温&雨で母は海に行く事を迷っていたけど、晴れ間に行くことができた本当に良かった。

15日の朝一番で新潟を出て、午後はオープンしたての市民プールへ!
東京は新潟に比べ暑いはず。さぞやきもちよかろう、と昼一番にプールにはいったのに、
「さむい!!」曇り空で風がびゅーびゅーふいて、父さんと次男坊が震えている。
残念ながら1時間で退散してきました。

また、お盆にも新潟へ、秋にも新潟へ毎月のように連れて行ってくれる父さん。
私は嬉しいけど、とうさん平気なの?ときくと
「新潟実家に帰ると、母さんの顔の輝きが違うから」と。

確かに、母さんは家じゃ仕事・家事・育児に追われてしかめっ面ばかりしている。
ここ最近自分でも笑ってないな・・と反省する事しきりだった。
家で仏頂面の母さんが少しでも楽になるように、との気遣いをしてくれる父さん。

ああ、お父さんは人間が大きいなぁ。
結婚する前に感じた父さんの良い所を思い出させてくれました。
お父さんありがとう!!
[PR]
by hohohos | 2013-07-15 22:31 | 新潟 | Comments(0)

子供 よもやま話

●次男坊 
先日次男坊保育園の個人面談があった。

新しい園に入園して早3ヶ月
「次男くんは園ではほとんど話しません」ですって!

最初の1月は離れる時大泣きしていたけど、家から帰ってきて母さんが教えていない歌をうたったり、「○●保育園いくの?」「○○先生は?」などと毎日口に出すくらいだから、
保育園は楽しいのだと思っていた。
もちろん、家ではうるさいくらいにおしゃべりをしている。

確かに、前の保育園でも最初のころは「寡黙です」と言われていたものなぁ、と思い出した。

園では先生の言葉に「うん」とかのうなずきかけ位らしい。
そうかー、あんまり気にしてなかったけど、君もいろいろストレス抱えてるんだね。

あと、お兄ちゃんパンツの練習も園でスムーズに
jrの時は2.5歳の頃には昼間は完全パンツだったので、母さんから2週間前におねがいしていた。
お迎えにいくと、紙パンツも布おむつもぬれていない事が多く、「おお!」と母さんびっくり。
家でも「おしっこもれる」と自分から発言多発。
いいぞ!この夏、共にがんばろう!!

●Jr.のモテ期

好きな女の子の名をきいたら、前好きだった子と違う!
それも今まではかわいい系の子ばかりだったのに、何故か今回の子はしっかり、お姉ちゃんタイプ。

男の気持ちは移ろいやすいのかしら?
で、どうも相思相愛らしい。ホント?母さんはびっくり。

そして、Jr.は3人の女子から「結婚して」と告白されているらしい!
「お父さんには内緒だよ。Sちゃんがね、こっそり結婚してっていってきた。うわーきもちわるい(照れ笑い)」

中高生になったらモテたくて仕方なくなるのに、今モテ期がきちゃってつっぱってるらしい。
それも、嬉しくなさそうに、本命にはちょっともじもじして。

子供とはいえ、面白いわぁ。
[PR]
by hohohos | 2013-07-10 19:40 | Jr. | Comments(0)

またまたBBQと七夕の短冊

e0041324_12394630.jpg

とうとう、次男坊にケッタ―バイク(?)を購入
嬉々としてのり、怖いもの知らずため、気付いたら階段を下りていた!
そして、jr.も便乗。
次男坊は何周もぐるぐると回って階段を下りていました。。。

さて、会社のBBQの翌週も、母さんテニス仲間とBBQ!
子供がわらわらいて、一緒に遊べて良かった。

そして、本日は七夕
jr.は二つの短冊を書いた。
①子供サークルの短冊 :「りっぱなおとなになりますように」
②保育園の短冊 :「かぞくよにんがぶじにそだちますように」

おお、去年までの「ハンバーガーがたくさんたべられますように」からの各段の成長を感じる。

が、その反面、こんな大人びた事かかせる位母さんが厳しいのかしら・・・

もっと聞き分けのいい子になってほしいと常に思ってるけど、
短冊には子供らしい事かいていいのに、などと、母さんは複雑です。
[PR]
by hohohos | 2013-07-07 19:39 | Comments(0)



テニス始めました♪