酔拳

<   2013年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

切り子グラス

e0041324_1443768.jpg

父さんが八王子の「都まんじゅう」が食べたいというので八王子へ
そして、2/14はバレンタインデーだけど、結婚記念日でもあるので二人のビールグラスを買おうといっていたので初めてCELEOへ足を踏み入れた。

店内で地元民らしき二人が歌ってるのをみて、Jrがかぶりついていた。

そして、母さんは素適な切り子グラス発見!
なかなか、ビールにあいました。

子供たちが「あかいの!」と自分も使いたがってたけど、君たちにはまだ早い。
少しづつ数を増やして、君たちが上手にグラスを使えるようになったら、おろしてあげるよ。
[PR]
by hohohos | 2013-02-25 14:04 | おでかけ | Comments(0)

市役所公園 探索

e0041324_12251043.jpg


公園で倒れた大木の周りを探索。
手をつなぎながら気に上ってジャンプ!

短い棒をもって「きっぃきぃ こっぅこ(きのこ)」と干からびたきのこらしきものをツンツン。

この日は寒風吹きすさぶ中、非常に母さんは寒うございましたが、当人はどこ吹く風で探索を楽しんでいました。。。
[PR]
by hohohos | 2013-02-22 12:25 | Comments(0)

お父さんの夕食

e0041324_17593645.jpg

日曜日の夜にお父さんが作ってくれたチキンカツ

珍しく「今日はお父さんが夕食を作る」といい、「母さんはJr達と遊んでて」といわれたので
図書館から借りてきた切り絵の本とにらめっこして、3人で折り紙・切り絵工作
そしてお風呂から出てくると、チキンカツが出来あがっていた。
そして、母さんと違って洗い物もしてあって流し台も綺麗。

盛付もきれい。そして、大人のお皿にはカラシがトッピングされている。
おおー、このカラシ添付がプロを感じさせる。
Jrが「うめー。」と大嫌いな千切りキャベツも文句いわずぺロりと平らげた。
「母さんの料理はあきた。かあかあ(母)より、とっとう(父)の方が上手だ」との事。

父さんもほめられてまんざらでもない様子。
「こんなに喜んでもらえるなら、たまに作ろうかな」とニヤニヤ。
そうそう、是非是非作って下さい!
[PR]
by hohohos | 2013-02-17 17:59 | 相方 | Comments(3)

クリーム アンパンマンパン

e0041324_1225711.jpg

e0041324_1225714.jpg

次男坊の保育園のおやつにアンパンマンの大きな手作りクッキーが展示されてて、
「お休みの日につくろうか」とJrに聞くと
「前につくったクリームのはいってるアンパンマンのパンがいい」というので
クリーム入りアンパンマンパンを作成することに。

・・・なんとなくアンパンマンっぽい顔になったとしましょう。

以前はチョコペンで顔をかいたんだけど、
ストックしてあったチョコペンがピンクしかなくて目を描いても透明・・
急遽そのチョコペンの上にレ―ズンをトッピングしてお目目に。

すると次男坊は「おめめ、おめめ」とレーズンばかりを食べておりました・・・
(もちろん、パンも完食しましたが)
[PR]
by hohohos | 2013-02-13 12:02 | 手作り | Comments(0)

Jr.お遊戯会 4歳児

本日は市民会館でのお遊戯会
Jrは
① 合  唱 : クレヨンの歌、カスタネット演奏
②男の子ダンス:「ネギ坊主のあさたろう」
③ おゆうぎ :「ふくろうの染物屋さん」
e0041324_21173580.jpg
e0041324_21201457.jpg

②ダンス ネギ坊の朝太郎は 絵本の人気シリーズで
三度笠をかぶり、マントをつけてダンス
なんともかっこよく踊っていました!

③「ふくろうの染物屋さん」
白い鳥たちが神様のお許しをもらって、各々の色をつけてもらうというストーリーで
Jrは「かわせみ」に変身

実は、衣装用に白い服を用意してほしいといわれており、
白い服もっていないので、袖が赤、胸に「68」と模様つき白地の服を用意していた。

・・・母さん、「ふくろうの染物屋さん」のお話を知らなかったの。
まっ白な鳥たちが色をもらうお話だったのね。
それはまっ白な服じゃないと、痛いよね・・・
ビデオを撮影しながら父さんがJrの胸元の模様「68」をみて
「なんだ68って?」と3回くらいつぶやいていた。。。

父さんはこのお話知ってたんだって。
そうか、母さんの準備不足だったなぁ。
と母さんの反省もあったけど、Jrはセリフもばっちり!踊りもばっちり!
親子ともども楽しいお遊戯会となりました。
[PR]
by hohohos | 2013-02-09 21:16 | Jr. | Comments(0)

2013.1月

堂場さんのはちょっと前だけど、のせてなかったようなので
堂場瞬一
汐灘サーガ
「長き雨の烙印」
「断絶」
「夜の終焉 上下」
仮想都市 汐灘市を舞台とした3つの刑事物語
どれも最後がジェットコースターのような展開で息もつけない!

葉室麟 全て時代劇
「いのちなりけり」 
「花やちるらん」   続きもの水戸光圀と大石内蔵助 よく知ってるのとは違う見方で脇役で登場
登場
「千鳥舞う」 博多舞台の絵師の恋模様
「銀漢の賦」 幼馴染の家老と平武士 時を経ての男の友情
[PR]
by hohohos | 2013-02-07 08:28 | 読書歴・絵本 | Comments(0)

煮干しの頭とり

e0041324_1225489.jpg

今までインスタントだしで味噌汁を作っていた母さん
Jrは野菜がきらいだからか、「たべたくなーい」といっつもぼやいていた。
父さんからも不評(味が薄い、と)

ここのところ、新潟実家からもらってきた煮干しを使って味噌汁を作るようになってから
Jrが「この味噌汁うめーんだもん」と率先して食べるようになった。
父さんもなんだか違う。
やっぱり本物の味にかなうものはないのね。

この煮干し
関西にすむ叔母が小ぶりな煮干しを安く手にでき、我が家にもおすそ分けをいただいた。
小さいだけあって頭と内臓をとるのが大変なので、出来るとき頭だけまとめて取っておき、
なべにいれる時に内臓をとるという2段階手法で活躍している。
朝鍋にいれておき、夜は野菜とにるだけ。
なんとも楽なのに、なんとも美味しいのだ。

手もずらに、とJrに頭をとるのをお願いしたら、喜んでんでやってくれた。
それをみた次男坊も、「おれにもやらせろ!」と意気込むので煮干しを与えると、
頭取りと言うよりは「分解」という離れ業を披露。
・・・あとは母さんが後で掃除機かければいいのです。
[PR]
by hohohos | 2013-02-06 12:02 | Comments(0)

さおりん

e0041324_10192690.jpg


週末に飲んで帰ってきた父さんが「すごいものがあるんだ!!」と鼻息荒く母さんをたたき起こした。

それは北京オリンピックで木村沙織がきた本物のユニフォームだった。
洗うと価値がさがるから洗ってないんだって。
激しい運動の後なのに、全く臭わなかった。(←もっと違うことに感動しろ!)
飲んでた知人が持ってるといって、母さんがバレーが好きだからと貸りてきたらしい。」

が、起こされて寝ぼけまなこな母さんの驚きは今一つだったため、父さんはがっかりしていた。
[PR]
by hohohos | 2013-02-05 08:19 | 相方 | Comments(0)



テニス始めました♪