酔拳

<   2006年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

梅干らしく~♪

梅干仕事開始してから(っていっても袋に入れただけだけど・・)
10日 紫蘇の葉を投入する
レシピによると両面紫の綺麗なものだけ使うというから選別していく。
裏は鮮やかな紫、・・・しかし表をかえすと葉先が緑色でごわごわした葉が多い。
!!当てはまるものが1/3にも満たない!!

・・・どうしよう。
色の悪さは無視してレシピどおり1把分の紫蘇を使うか。
それとも量は足らずとも綺麗な葉のみを選択するか。。。。しばし困惑。。。。

そうだ!梅干が色づけば良いのだから、少量でも良いはずだ!との結論に達し、
綺麗な紫蘇葉1/3を塩で揉んで、十分に水分を出してから梅に投入。
e0041324_19521075.jpg

3日たった様子
初日は全く色づかなかったけれど、たっぷりと色づいてくれた。
ちょっとづつ梅干に近づいてきたってカンジ。わくわく♪♪♪
[PR]
by hohohos | 2006-06-29 20:00 | | Comments(0)

梅酢

簡単梅干を作り始めて一週間
家にいるときは朝晩こまめに転地を返していたらこんなに梅酢がでてきた
e0041324_2033056.jpg

1.2日で梅酢は出始めてきたけれど、毎日毎日見ていると
なんとも愛おしいわぁ。
[PR]
by hohohos | 2006-06-26 20:06 | | Comments(0)

八王子

梅雨時期に私のくせっ毛は大暴走
えーーい!髪の毛きっちゃえ!と割引ハガキもきたことだし、
引越し直前にみつけたよいお店le jardin
そんで先日切れたガットを張り替えてもらおうと「ミスターテニス」へラケット持参

後日わざわざ八王子まで取りに来るのが面倒だったのでダメもとで
「さすがに当日仕上げはむりですよね・・・」というと「大丈夫ですよ」と二つ返事
Mr.テニスさんきゅー♪♪

その後美容院へ。前回やってもらってよかった店長さんに予約を入れてたんだけど、
給料日明けの13:30って事で店内はてんやわんや。
ちょっとおちつかなかったけれど、サンプル持参してあとは似合うようにとカラーリングまで
担当さんにおまかせ。

かーなーり短くしたんだけど、さすが美容師さん。良いようにしてくれました
普段ドライヤー派or自然乾燥派?との質問に「自然乾燥派」と答えると
「自然乾燥でどれくらいクセ毛がでるかみて調整しましょう」だって。
今までそんな事いわれたお店なかったなー。
スタイリングしやすそーだなー。

・・・・待つことしばし。
うわ!パーマあててないよね(←関西風)、私?カラーもいいじゃない!
我ながらびっくりするほどのウェーブ。
美容師さんも「人に聞かれたら1.5万円のパーマかけたっていっときな」だって。

ホント、美容院って腕によるよなぁ。
[PR]
by hohohos | 2006-06-25 22:33 | Happy | Comments(0)

井戸水

職業柄、多摩地域の各市町村の上下水道・雨水関係にまつわる仕事をしてるんだけど、
今日初めて知った事実があった

蛇口からでる水は貯水池から浄水場へ集まって配水されているとばかり思っていたのだけど、違う市があるんだって。
武蔵野市や昭島市は「独自給水」といって井戸水を掘って配水してるんだって。
えーー!知らなかった!

蛇足だけど、井戸屋さん曰く、瑞穂や青梅は30mも掘ればそのまま飲める井戸水が出てくるらしい。都会じゃぁ100mでも厳しいんだって。確かに青梅は水美味しそうかも
[PR]
by hohohos | 2006-06-24 14:28 | そのほか | Comments(0)

初ガット

朝方予報ハズレの雨がふっていたけど、ナイターは無事に開催。
隣のコートでは初心者サークルが14.5人1面で球出ししてる脇で
2名で悠々とコートを使う。ちと隣がかわいそうに見えてくる。

先週の土曜日から調子が悪かったバックが、ホントに調子悪くてラケット真に当たらない。
隣コートで一緒に球出しうけようかしら??

最後にスマッシュ練習をしたかったのだけど、今回は端っこコートでないので
球拾いのいない2名練習のため、諦める・・・
「じゃ、ラスト20分はバック練習するか」と2.3級ラリーをしたら・・・「ブチッ」
「あ、ガット切れちゃった!」
私の球は回転かかってないので今まで切れたこと無かったので、初キレ。

日曜日の試合が雨で延期になってたんだけど、これ試合じゃなくて良かった。
あぶないあぶない。そんで、ナイター開始直後じゃなくて良かったわ。

やっぱ、newラケットかって2本使用にしよーかなー。
[PR]
by hohohos | 2006-06-21 23:33 | テニス | Comments(0)

梅干に挑戦!!

きたー!!くるところまできましたよ!
とうとう、梅のトップクラス”梅干に挑戦”であります

実家庭の梅で梅干を作っているので作成手順(干すとことか)は見慣れたもの。(見るだけ)
そんでやっぱり梅干も買って食べようとは思えなくて、無くなると手作り梅干を送ってもらっていた。(買った梅って美味しくなくて全然減らないんだよね・・・)

そしたら今日の料理で私でも作れそうな梅干作りを紹介していた。
むむ、梅心に火がついてしまったぁぁぁ!!
講師のおばあちゃん曰く、梅干って樽に押しして・・・とか昔はできたけど
年をとると大変になって・・・という事で編み出した方法だそうだ
e0041324_11151129.jpgそう、その名も
重しいらず!梅干の袋漬け

洗って塩・焼酎をまぶす。
おお~熟した梅ってば
甘酸っぱくてよい香り~

塩分はレシピどおりに18% 
減塩してみたいけど
初心者は失敗のない
18%で挑戦だわ

e0041324_11153962.jpg
あとはジップロックの袋へ
いれるだけ
残った塩も18%のうちなので
残らずいれます

これを1日4.5回転地をひっくり返すだけでいいんだって。
うーん。楽ちん♪
[PR]
by hohohos | 2006-06-20 22:54 | | Comments(2)

紫蘇ジュース

梅の季節はそわそわ、そわそわ・・・
八百屋で『紫蘇の葉1パック50円』を発見した。
!! 気になって買っちゃった。それもふたっつ。
という事で初挑戦だけれど紫蘇ジュースに Let's try!

幼少時代、たまに母親が作ってくれて美味しかったなーなどと思い出しながら
「四畳半の住人」サイトを参考に挑戦
よーーく洗って土を落として、煮出す。 e0041324_955518.jpge0041324_955288.jpg

←最初はこんな色

酢を入れると・・・・→
パッと明るい発色に

きれいだねー。

本当はクエン酸を使うらしいが、私は酢を使用。
砂糖少なめ酢多めの為、酢が際立ってしまったけれど水で薄めて飲むとなんとも爽やか~
体にも良いし、焼酎で割っても絶対美味しいね。
e0041324_1043070.jpg

氷砂糖入れといてほったらかしとけば、甘くなるかも。あとで入れとこうっと
[PR]
by hohohos | 2006-06-19 21:53 | | Comments(5)

スイートポテトパン

はまった。。。
という事で本日は夕食作りそっちのけでサツマイモ入りのパンを作る
レンジ発酵パンで生地を作り、サツマイモあんを包んで焼くだけ。
e0041324_1585130.jpg
中身はスイートポテトと同じ材料で作成する予定が生クリームが無かったので
コンデンスミルクとハチミツに選手交替。
お、なんか、見栄えするじゃないですか。なかなかやるじゃん私。

食後の相方、右手に芋パン、左手に普通のパンをもって
録画しておいたブラジルvsクロアチア戦サッカーを観戦中。シャッターチャンスだったな・・
(最近、相方観察日記みたくなってるなー、このブログ・・・)
[PR]
by hohohos | 2006-06-14 22:15 | スウィーツ♪ | Comments(1)

スコーン

簡単パン作りが楽しくなって、今度はお手軽スコーンに挑戦。
レーズンが無かったので、自宅からもらってきたカチカチ干柿をカットして代用してみた。
e0041324_1573863.jpg
所要時間40分。良い色にやけたわ。
少々粉っぽさは否めなかったけど、次回チャレンジ意欲が湧く品だ
相方はメイプルシロップをつけて食べていた
「ケンタッキーのビスケットみたいだ」との言葉を頂く。さすがにそれは言い過ぎだけど
まんざらでもない私。簡単だからおやつ代わりにちょくちょく作れるな。
[PR]
by hohohos | 2006-06-13 22:06 | スウィーツ♪ | Comments(0)

家族の思い

先週会社の常務が事故で他界し、昨日、今日と社葬が行われた。
訃報を聞いて、「ああ、私達みたいな思いをする家族が増えるのか・・」と思った。

常務は55歳。3人のお子さんをお持ちでいつか来るだろう娘さんの嫁入りを楽しみにしていたそうだ。告別式では常務の娘さんが見ているのも痛々しい位の様相だった。

・・・うちと似ているなぁと思った。
うちの父も56歳で3人娘の花嫁姿を見ることなく突然に亡くなった。
祖父母の肉親の死ももちろん悲しいけれど、父親の死の悲しみは異質だ。
「悲しい」という言葉だけでは表現できない喪失感・脱力感・無力感・・・

「もっとああすればよかった。こうしてあげればよかった」と後悔の念だけが残る。
私たちにはどうしようもない事だけれど、少なからず自分に罪悪感を感じてしまう。

きっとお子さん達も感じてしまうだろう。”花嫁姿を見せてあげられなくてごめんね”とか・・・

父が他界してから私は人を殺す映画やドラマに嫌悪感を覚えるようになった。
相方が北野武の映画が大好きだというけれど、私は大嫌いだ。
彼の作品は簡単に人が殺されていく。相方曰く「死を通してしか表現できないものもある」そうだ。でも違うと思う。「死」でしか表現できないものなら、作る必要なんかない。
「死」を表現や作品として軽々しく使って欲しくない。
そんなものでしかあらわせないなら、そんなものいらない

他人事でない「死」に直面したことのある人なら、そう思うのじゃないかしら。
[PR]
by hohohos | 2006-06-12 21:40 | そのほか | Comments(0)



テニス始めました♪
ブログパーツ
最新のコメント
お気に入り
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧