酔拳

カテゴリ:新潟( 101 )

-

またまた新潟へ 
旅行だと疲れるからと、新潟って遠くて近い、ちょっとした遠出で旅行気分
連れってくれるお父さんありがとう!!

Jrと父さんは実家の2本の柿の木と格闘

次男坊はお昼寝の時間だったけど、「俺も!!」と勝手に玄関から脱走したので
仕方なく寒風吹きすさぶ中、柿取りしている父さんたちの所へ合流
e0041324_125122.jpg
そう、この日の新潟は非常に寒かった!
帽子がなかったので、jrはおばあちゃんの作業用帽子
次男坊は手ぬぐいで装備(←どろぼう・・?)
e0041324_1251262.jpg

小雨もふり、北風も厳しかったので次男坊は母さんにだっこされたまま見学
Jrは最初はかご持ちだったのが、
高枝ばさみを上手に使ってちょきんちょきんと柿を収穫し始めた

そう、Jrは「柿取り名人」になったそうです。

おばあちゃんの自宅には季節外れのスイカがのこっており、
スイカ大好きの次男坊がパクパク食べていた。

お土産に新米・菊(食用)・かぼちゃ・サトイモ・生姜・ジャガイモ(全てばあちゃん手作り!)を大量にもらい、そして忘れてならない柿も
柿はおばあちゃんが皮をむいて干し柿(干す前)をつくってくれたので、
帰宅後我が家のベランダでぶらさがっております。
おばあちゃんの手作り干し柿はぷにょぷにょと柔らかくてみんなの大好物なのでした!

・・帰宅後Jr談「今度はいつ新潟かえるの?」ですって
[PR]
by hohohos | 2012-11-05 12:51 | 新潟 | Comments(0)

新潟で葡萄狩りとおいも掘り

新潟に帰省してブドウ狩りに行ってきました
e0041324_12432884.jpg

jrが椅子に乗ってブドウをハサミできるのをみた次男坊は「おれも!」と騒ぐので
ハサミをもたせてだっこして切らせる真似をしたら満足した様子。
巨峰も母さんが皮をむいたものは見向きもせず、房から自分で食べる。
そして水分だけすって果肉を残すという贅沢ぶり。ま、これも食べ放題の魅力です
e0041324_12432837.jpg

「美味しい!」の笑顔
e0041324_12432883.jpg

このフルーツガーデンにはヤギやウサギもいて、ちょっとした公園もあって子供は大満足
ブドウの既設じゃなくても遊びにこれそうだわ

帰宅後、今度はおばあちゃんの畑でサツマイモほり。

まずおばあちゃんが、うっそうとつたのからまる葉っぱをひっこぬくように取り除き、
土の上に被せてあるマルチ(ビニール)をはがす。
やっと地面に到着だけど、これでは芋が掘りづらいので鍬で土を削ってさらに取り易くしてくれた。

jrは保育園でやったことがあるからか上手に土を掘って芋を引っこ抜く
次男坊は何が何やら分かっていないようだけど、とにかく大好きな土いじり・・・
のはずが、あまり興味を示さず「抱っこ・・・」

最後は見よう見まねで引っこ抜くと「すっぽーん」と尻もちをつく次男坊
「尻もちついちゃったね」と母さんがいうと「しりもちだって!」とjrが大ウケ
一畝掘ってもう少し掘りたいかjrに聞くと「やる」というので
おばあちゃんがツタを取り払っている間にjrにばった取りをやらせたら
「俺バッタとる」とバッタに夢中。
・・・おばあちゃんは一人で仕方なく残りの芋を一生懸命ほったのでした。

そういえば母さんは自分の家で芋堀したことなかったな。
子供と一緒のお遊びでほる分にはいいけど、手伝いとなると立派な「仕事」
本当に子供のころは農家の手伝いがいやだったなー・・・と思い出したわ。

その晩はほりたてのサツマイモでjrと一緒にスイートポテトを作って皆で頂きました。

そうそう、今回は父さんが体調不良のなかの帰省となりました
行きも体調すぐれぬ中、高速道を運転、到着しても「頭痛い」と横になり、
新潟にいる間ずーーとかわいそうな父さん

そしてjrもなぜか新潟にいる間中、頭痛が。
熱もでず、頭痛のみ。
くしゃみをすると響くのか、頭を抱えてくしゃみをしていた。

そして東京へ帰ってきたら二人ともなんとか復活した様子。
一体なんだったんだろうね?頭痛のたねは。
[PR]
by hohohos | 2012-09-23 19:43 | 新潟 | Comments(0)

お盆帰省2012

行き帰りの渋滞に巻き込まれずスイスイ帰省ができました。
初日には海!
前回の海の日より肌寒かったけど、楽しめました。浅瀬なのに魚がうようよしてたり
jrは父さんと沖まで浮き輪に浮かんで遠出
次男くんは波打ち際で走り回り、「おれもいくぜ!」と海に突進
君、ほんと水遊びすきだね
e0041324_1125145.jpg

写真は二人でベルトで電車ごっこ
こうして二人で遊んでくれると母さんは助かるわ

翌日は雨の合間をぬってお墓参り
次男君もなむなむとなんかだみんなの真似をしておりました

翌14日は朝ごはん後早々に帰路へと出発すると、
渋滞知らずで気持ちよく帰ってこれました。

そして夏休み最後の15日
昭和記念公園のプール
曇り空でちょっと肌寒かったけど、子供たちは大よろこび
jrはお父さんと大きなプール かってもらったばかりのゴーグルがお気に召したようで、
浮き輪を使わずもぐってあそんでばかり

次男君は幼児用プールでおおはしゃぎ
キャーキャーと奇声を発し、一人でどんどん歩いていく
ワニさん泳ぎも上手に後ろへ後ろへと進んでました。。。
ともすると母さんの手をとってプール中を散歩してたり・・・
e0041324_1121184.jpg
最後はjrと合流して大きなプールで浮き輪に浮かんでたんだけれど
次男君、何やら静かだな~とみると水上でウトウトしてるじゃないの
あわてて着替えて、すぐに眠ってしまいました

(プールにいって、水着の写真がない
そう、母さんたちも意外に忙しくて写真撮ってる暇ないのよね)

そうそう、最近次男くんはお話が上手になってきて、言葉の真似がふえてきた
すいかは「か」
プールでスイカのビーチボールがたくさんあったので指さしては「か!」「か!」と連呼してました

今日は母さんは最後の夏休み
子供たちは保育園にあずけてのんびりしようと思っていた
すると長いお休みのお決まりで
jrが「お母さんとはなれるのいやだ~!!」と夜におお泣き
毎度のことなので母さんはさっさと寝てしまいました。

冷たい?
でもjrもたまには「父さんと離れるのイヤ~」となってくれないかしらね
[PR]
by hohohos | 2012-08-16 10:40 | 新潟 | Comments(0)

海の日に海!そして救急車!

e0041324_0342973.jpg
海の日連休に新潟に海に入りに帰りました。
が、15日(日曜日)は雨。しぶしぶ児童館であそぶお父さん(子供たちは大はしゃぎ)
翌日16日(月曜日)の海の日は35度を超える真夏日でまさに海の日日より
朝一はさむかろうと、小一時間児童館であそんでから海へ

うーん、快晴!暑い!
お父さんは海を楽しみにしていたので、去年失敗したテントをやめてパラソルを事前購入
やっぱりパラソルだわ。テントは暑いし。

jrは最初は母さんと手をつないだまま、波を楽しんでいたんだけれど、
背丈が同じくらいのお友達が近くにいて、そのうち二人で一緒に遊び始めた
お友達は一年生ということで、一人でどんどん進んでいくのに、jrは及び腰
でも、1時間もするとその子について一人で海の中へ泳いでいけるようになっていた。
子供はつよい!
e0041324_0345265.jpg

そのわきで初海の次男坊
やっぱり波が怖いらしく父さんと波打ち際で座りながらじーーーと海をながめて固まっている
2時間くらいそのままで、慣れてくると砂遊びを始め、
ナント!帰り際には自ら歩いて波の感触を楽しんでいるじゃないの!
キャッキャと怖がる様子も見られない。
手をつなぎながら波打ち際にいたら、小さなカニ発見!
捕まえようとするも、片手は次男坊にしっかり握られ、片手でトライ!とその瞬間
・・・波にさらわれてしまいました。残念。
次男坊はそのカニがいなくなって、しばらくその場所で「(カニ)ないない」とカニさんをさがしておりました。

父さんとjrにカニ話をすると残念そうなお父さん。(jrよりお父さんってところが笑える)


そんなこんなで楽しかった海の日
夜ごはんをたべて入浴後のご機嫌だった次男坊が転倒して机の角に激突
1cmの穴があいて大出血の大号泣
新潟だったので、どこに電話していいか分からなかったので119番へ
自力でいけそうだと伝えるも子供なので救急車が向かいます、と自宅まで救急車がやってきた。救急車が来た頃には出血もおさまり、次男坊は泣きやんでいたのに、なぜかJrくんが号泣している。はて?
どうも電話している間にお父さんがjrは留守番していなさい、といったらしく、
「お母さんとはなれるのいやー!!」と救急車のなかでも大号泣
結局父さんとjr含め家族4人で救急車に乗り込んだ。

でも休日夜。小児の脳外科をみてくれるところがみつからず、新潟空港近くの病院まで行くことに。マジ?とにかく家から遠いってことだけはわかる母さん

30分ほどで到着して(救急車なので早い)見てもらうと、子供の転倒で脳がどうかなることはほとんどないということで消毒もせず医療法ホチキスでパチンと一針縫われて終わり。
4月の歩き始めの頃、やはり砂場で転倒してコンクリートの角に激突!大出血して穴が開いたように見えた時も、小児科では消毒もせず、様子をみてといわれた。
子供は下手に消毒しない方がいいらしい。

次男坊は行きの救急車からずーーと寝ており、パチンとされた時も終わった時も眠ったまま、自宅へ帰ったのでした

不幸中の幸い。
翌日何事もなかったような次男坊。傷あともくっついている
ただ、ホチキスの針がおでこについているのでお父さんが
「フランケン」と呼んでいる。かわいいわが子がフランケンだなんて・・・

でも家族4人で翌日帰ることができてよかった。よかった。
[PR]
by hohohos | 2012-07-17 21:34 | 新潟 | Comments(0)

しおからとんぼ

e0041324_1228725.jpg

新潟からの帰り道のSAでお父さんが捕まえた「しおからトンボ」
母「なんていうとんぼだろうね?」
父「しおからとんぼだよ!!」
ほんとよく虫の名前知ってるよね。

このトンボのあとはJrの帽子を使って一度に2羽のチョウチョを捕まえていた。
すごいよ、とっとう。

次男坊にとんぼをじまんするjrくん
e0041324_1228728.jpg

[PR]
by hohohos | 2012-06-15 12:28 | 新潟 | Comments(0)

とんでも災難な新潟帰省

春には仕事復帰なので最後に、とばかりまたまた新潟へ帰省した母さんと子供たち
が、災難が続きました。

日帰り温泉に出向き一日を堪能。
子供二人はキャーキャーと騒ぎまくり、母さんはへとへとに。
その甲斐あってか寝る前にjrは「今日はたのしかった~♪」と嬉しそうだった

が、その翌日
次男坊が嘔吐。翌日嘔吐は止まったけれど下痢が続く。温泉で雑菌にやられたらしい。
まずい。これは家族全員うつるな~と思っていたら、
翌々日母さんとなっちゃんが朝から不快指数100
半日ずれておばあちゃんがダウン。
幸いなことはJrにうつらず、大人もおう吐下痢症状なしで2日で回復できた

ということで一週間の滞在期間もほとんど外出できず、元気なJrはかわいそうでした。
(でも庭で一人で雪かきしたり、おばあちゃんがハウスで仕事してると、「俺も行く!」と一人でさっさとおばあちゃんの後をおっていっていたので、彼的には満足か?)

災難その②
おばあちゃんの実家がなくなってしまった・・・・
人手にわたるとは聞いていたけれど、まさに滞在期間中に売り出しがかかっていた。
ショック・・・
孫の私だってショックだけど実家がなくなるおばあちゃんの心境はいかばかりだろう・・・・

母さんにとっては母方のおじいちゃんの家だ
売り出し文句には50台駐車可能!だって
そりゃそうよ、田舎でもとくに巨大な敷地だったもの

ここからは母さんの覚書
おじいちゃんは真っ白なあごひげを蓄えた野崎平松 
私たちの地域は川にはさまれて位置し、増水して決壊すれば町はひとたまりもない。
去年私が帰省中も危うい時があった

おじいちゃんは市議会議員を続投し、川の堤防が決壊しそうなときに

「土嚢を作っている時間はない!米俵で堰き止める」

と当時は国の所有だった米を国の許可なしに土嚢代わりに使い、決壊を免れたそうだ
(その後大臣のとこまで出向いて謝ったらしい。
そういえば、家に燕尾服で誰かとうつってる大きな写真が飾ってあったな、と思いだされる)
話ではきいていたけど大人になってから聞き直すと、すごい英断だった事がわかるわ。

今でも年配の人は知っているらしい、伝説のおじいちゃん
ネットにそんなおじいちゃんの事がのってるか調べてみたら発見した。
平澤平四郎ブログ の下の章 「11 学校の統合(12.10)」
学校の元先生がかいたブログで、私の知らない事も書いてあった。
[PR]
by hohohos | 2012-03-24 09:29 | 新潟 | Comments(0)

楽しかった新潟帰省

e0041324_10231634.jpg

さて新潟で毎日の日課といえば、午前中に児童館へ通うこと。
田舎だけあって非常にすいており、訪問者が我が家だけという日も二回に一回はあって貸し切り状態を堪能していました。東京じゃこうはいかないものね。

そして次男君がいっぱい歩けるようになったのも新潟帰省中
1/2に初めて歩き、新潟に帰った時は2,3歩よちよちしてはドスン!と尻もちついていたのが帰る頃には部屋の端から端まで歩いて移動できるように。
いい時を新潟のおばあちゃんにみせられてよかったわ

楽しかった新潟帰省。2週間弱の滞在でお父さんが迎えに来てくれました。
寝起きのjrがお父さんに遭遇すると、
「ぴぎゃぁぁ~!!」とおお泣き。本泣き。
1時間もするとやっとお父さんと認識していたみたい。

帰りの高速道路が事故のため、六日町ICで下されるアクシデントもありながら、次のICまで一時間下道を走っただけでのれたので、なんとか無事に帰ってくることができました。

しかし、東京は暖かいね。
[PR]
by hohohos | 2012-01-31 10:23 | 新潟 | Comments(0)

新潟2012

e0041324_1484022.jpg
お父さんおいて3人で新潟に新幹線帰省してまいりました。2階建てのmaxときで

比較的すいているのでいつも1階にのるのだけれど、2階にのったことがないというjrの為に2階へ。するとサラリーマンでほぼ満席の中、一席あいていたのでとりあえずjrを座らせ、母さんは次男坊を抱っこしてたっていると、後ろの席の人が席を譲ってくれた。ありがとうおじさん!前後して座る形になったら、jrの隣にいたお姉さんがこれまた席を交換してくれた。うーん、なんて皆さん優しいのでしょう。
母さんも子育て中に受けたありがとうを、今後返していこうと思います。

新潟は10cmくらいの雪がつもっており、Jr.遊ぶには十分。
一人で「雪かきしてくる!」とスコップもって雪かき。
おばあちゃんが雪に埋もれた里芋を掘りに行くのにjrもついていき、手伝っているのか、遊んできたのか不明だけれど、大興奮で帰ってきて「お届けでーす」とブロッコリーを手渡すと、またおばあちゃんの畑へと走っていくのでした。

次男坊はそのブロッコリーをもさもさと頬張り、大人も驚く食べっぷりを見せてくれました。
[PR]
by hohohos | 2012-01-19 14:08 | 新潟 | Comments(0)

新潟で葡萄狩り

三連休に新潟にやってきました
自宅近くのフルーツガーデンへ初めていき、ぶどう狩りを堪能
ここは11月までぶどう狩りが楽しめるみたいで、一年中何かしら収穫ができるらしい。
帰省するたびいってみようかしら
e0041324_9583961.jpg

園内にいたうさぎ
e0041324_9584091.jpg

うさぎの上にキウイフルーツのたながあったので、はっぱをとってうさぎにあげるjr
jrは嬉しそうにずーーとうさぎとあそびたがってたけど、
目的のぶどう狩りを終えた父さんが「いくぞ」とさっさといってしまい、
ものの五分も遊ばずに仕方なく切り上げる。jrは「もっと遊びたかったから、
しょんぼりしてるの」と悲しそうな顔をしていた
e0041324_9584092.jpg

夜、昼寝をせずに夜中3時起きだったjrはそうそうに御就寝
そんな夜にかごにいれられて喜んでいる次男坊です
[PR]
by hohohos | 2011-10-08 22:58 | 新潟 | Comments(0)

お盆プール三昧

お盆に父さんが迎えにきた

Jr.が海は嫌だというので、家近の市民プールへいってきた

午前中は父さんとJr.で
午後から母さんと次男くんも参戦

屋内プールな上、ガラガラだし、母さんまではいれて、幸せ!

次男くんは水遊びオムツでOKだったので母さんは俄然プールに入りたくなり、翌日は赤塚の流れるプールへ

次男くんも一緒にはいれるから、これからプールに沢山いきたいわ
[PR]
by hohohos | 2011-08-17 09:21 | 新潟 | Comments(0)



テニス始めました♪