酔拳

里帰り検診

私もここでうまれました、という家近の病院へ初の里帰り検診へ行った。
今回は初めての相方の付き添いつき。

予約してないので、9時の朝一にいくと、待合室がガラガラ。東京の婦人科では常に行列だっただけに、田舎だからかしら?と驚いた。しかし、やっぱり予約制だったらしく、私の後から来た人がどんどん先に診察されて、結局1時間位待たされてしまった。

東京の先生の紹介状を見た先生いわく「とっても丁寧な先生ですね。普通はこんな詳細な紹介状(資料)くれないですよ。きっと人気もあって込んでいたんじゃないですか?」

あー、そうなの?確かに常に混雑してたし、感じの良い先生ではあったなぁ。
その言葉を聴いて「良い先生に診てもらってたんだ」とちょっぴり嬉しくなってしまった。

さて、検診のほうはというと・・・田舎の病院ということもあり、今までのとこと比べると施設も劣るし、看護婦さんの手際が悪かった・・・・(でも、愛想は良かった。)

先月太りすぎの注意を受けたのもあり、やっぱり体重制限を言い渡された。
東京では「子供も正常値ですね」といわれてたんだけど、新潟の先生曰く
「明日で36週だけど、産まれる位の頭の大きさだね。これ以上赤ちゃんに栄養をあげすぎないように!」と指導されてしまった。帰りに栄養士の指導も受けて一日1800kcalを言い渡される。

間食厳禁!!

かなり診察に時間がかかり、家路を急ぐ相方がそわそわし始めた。
結局会計を終え、実家に私をおろしてお昼も食べずに12:00に東京への帰路についた。
そしてナント!16:00には東京の自宅へついたとの事。どれくらいどばしたの?相方。
[PR]
by hohohos | 2007-04-05 16:33 | 妊婦 | Comments(0)
<< 田植え準備 その① すじ蒔き用土詰め 新潟へ里帰り >>



テニス始めました♪
ブログパーツ
最新のコメント
お気に入り
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧