酔拳

『食品の裏側』

昨日のお茶会の帰り、「添加物とか、カフェインとか、いろいろ調べてるね」といわれた

妊婦になって確かに「赤ちゃんにいけないものは何?」と調べたのも事実だけど
『食品の裏側』という一冊の本でかなり意識が変わった

添加物の元スーパー営業が書いた本だ
だめ材料を添加物を使ってウィンナーやハムなどの製品にする
「添加物は魔法の粉だ」と信じてセールスをしていた彼。
しかしある時その商品が家族の食卓にのっており娘が食べようとした時、払いのけたという。
原材料をしっている彼は家族には食べさせられなかったという。

今や無添加の食品なんてないんだなーということがわかった
もちろん全く食べないなんて事はできないけれど、意識して食べる回数を減らすだけでも大きいと思う。

今までたらこ・すじこも好物だったけど、着色料や保存料を考えると買うのに二の足を踏んでしまう。でもねー、相方好きなんだよね。いつも買う時は葛藤だったりする
[PR]
by hohohos | 2007-02-25 16:50 | そのほか | Comments(0)
<< 豚の角煮 おさつフランス >>



テニス始めました♪