酔拳

保険屋さん

今日、相方の入っている生命保険の説明に来てもらった
最近参考に見ているサイトで「保険は無用」という考え方に代わってきた私
”所詮保険は保険屋が儲かる仕組みになっており、社会保障で十分まかなえる事に気づいてない”と言っている。考え方を知れば知るほど、「なるほど~」と勉強させてもらっている

幸い、私は独身時代は何一つ保険に入っていなかった。
(それを聞いて親が私名義で入ってたけれど・・・・)
だって一人身で親に保障を残す必要がわからなかったから。今思えば正解だったのね。

結婚生活もすでに1年たつというのに、やっと相方の保険がどんなものなのか考えるようになった。証書を出してきて「どういう保険なの?」と聞いても「知らん」だって
おいおい、あなたの保険よ?

そしてわかったこと。ナント癌保険2つも入ってたのだ。
一つは10年満期で5年でボーナスが出るタイプで今年の2月にもらっていたらしい。
もらうものはもらってるので、即解約!!

生命保険の方は説明書読んでもさっぱり意味不明なので説明に来てもらった
するとですねー、独身時代に加入してたっていうのに、びっくりする死亡保障がついていたwow!

そんで元気モリモリな体なのに、とーっても厚い医療保障だったみたい
言われるまま「ハイハイ」って入ったのねぇ、と思われる内容だった。
そして極めつけはコレ。お義母さんと長い付き合いらしく、妊娠の話を聞いてきたのだろう。
しかし、お義母さんには話してなかったのにすごい情報網だこと。
e0041324_19564140.jpg


学資保険も上記サイトを参考にすると、入るものじゃないみたい。
保険ってのは必要最低限にして、その分を貯蓄にまわしていくぞーーー!!
[PR]
by hohohos | 2006-10-26 19:49 | | Comments(2)
Commented by one at 2006-10-29 22:01 x
いい保険屋さんいるんだけどなー
彼に話を聞くと、すごい勉強になるんだよね。人生設計を考えられるというか。。。
でも、確かに保険って一度入ってしまうとなかなか、見直したりしなくなっちゃよね。
Commented by hohohos at 2006-10-30 12:53
参考サイトのファイナンシャルプランナー(FP)曰く
ほとんどのFPは保険屋か銀行など、商品を売る側の人間なんだって。
「だからこの商品がオススメデス」みたいな・・・
そうじゃないFPだったら私も相談にのってもらいたい所かも
このサイト見た時FPに興味をもったんだけど、細かい数字との格闘は私にはムリだと気づいて断念しちゃった。
でも、「ライフプランをたてなきゃ」という意識はでてきたかもしれないなー。

<< 秋の香り ビビンバ丼とたっぷりピーマン >>



テニス始めました♪