酔拳

ドローンweek

土曜日jr.くんのドッジボール大会が前々日の雪の為延期に。快晴だったのに残念・・・
pm
ドローンのしくみ、という実験教室にjr.君が参加
ドローンのしくみを模したおもちゃを作成

日曜日
抽選で当たった、国分寺商店街主催のキッザニアならぬ「ぶんざにあ」に参加
参加者多数の為、2つのイベントのみの参加になった。
e0041324_12595983.jpg

昨日のドローンのしくみの説明からすると
ドローンとは固有名称ではなくて、遠隔で無人操縦できること、蜂(英語で蜂)の羽音ににているということらしい。

想像していた大物ではなく、小型のおもちゃのようなドローンをまず、操縦練習。
プロペラが4つついていて、対角線上のプロペラが対になって逆回転して、揚力と何とか力によってまっすぐ上にあがるんだそうな。

当日は風があった為、高く浮かせると機体が軽いから綿帽子のように風に飛ばされるということで、
低空飛行で、との言いつけをまもり、上手に操縦するjr.
練習後、磁石つきのドローンでお菓子を釣り上げる。
e0041324_13000877.jpg
一連の動作が何ともスムーズで、母さんも、先生も「上手だね!」
母さんの後ろに並んでいた作業着風のおじさんも「上手だね!将来、おじさんの会社に来るかい?」とスカウト?される
なんでも仕事で実際にドローンを使っているそうだ。
本日は娘さんと一緒だったので、父さんの背中をみせにきたのかな?

実はお仕事体験リストにあった「建設現場」の体験をしてもらいたかった母さん。
今、国分寺駅北口は再開発中で、目の前でビルを作成中。
母さんが勉強している試験の中身さながらだったので、是非に、と思っていたのだけど、できずじまいでした。
e0041324_13000361.jpg
お仕事達成して、「ぶんぞ」に交換して、ゲームや、食べ物に変換。
jr.君は「あめつかみ取り」を2回してご満悦

妊婦母さんは立ちっぱなしでかなり疲れており、お昼ぐらいに終了してちょうどよかったかも。
本屋さんによって発売されたばかりの「絶望鬼ごっこ」新刊を購入してさらにご満悦なjr.

帰りの電車で「はぁ~、楽しかったねぇ」と満足そうなjr.くん
そういってもらえてよかったよ。

帰宅後、母さんは小一時間休憩して、先日の雪の為お休みした試験の学校へ振替に。

はー、妊婦母さんに休んでる暇はないなぁー。



[PR]
by hohohos | 2016-11-27 20:59 | Jr. | Comments(0)
<< 試験終了!! リンゴ狩り フジ >>



テニス始めました♪