酔拳

妊婦、子連れでお泊りディズニー

父さんが行きたいといっているディズニ―ランドとキャンプに行くのは、
子供たちが全員小学生になったら、と母さんは答えていた。
が、3番目が小学生になるのを待っていたら、いつになるのかわからない・・

そしたら「jr.達をディズニーに連れていくには今しかない!」と思い立ち、
11/2.3と平日のディズニランドへ行ってきた。
お父さんは残念ながらどうしても平日が休めない。
が、妊婦一人で子供二人をみる勇気がない、ということで母子+叔母のさとみちゃんと4人。それも無料で!!

実は父さんが今年の会社の新年会で【ディズニー家族旅行一泊ご招待】の特別賞をゲットしていたのを使わせてもらった。
本当は妊娠発覚前の春にその特別賞で家族旅行をしよう!と思っていた母さん。
が、なぜか父さんが会社にお願いするのがいやだ、と
「行くなら自腹でいけ!」といわれてあきらめていた。

それが、今回ばかりは自腹で行くつもりの母さんに、
父さんから「会社に聞いてやるよ」とのお言葉が!!

あんなに頑なだった父さんがどうしたんだ?と驚いたけど、
父さん自らの提案なので、お願いすることにした。
e0041324_14252146.jpg
「人生初のディズニ―ランド♪」と楽しみにしていたjr.くん。
母さんも10年以上ぶりだし、なぜだろう、ディズニーってテンションが上がるよね。

しかしながら妊婦の為、出発前は不安で「とにかく救急車に乗らないようにすること!」と目標をもって出発

平日だったけど、思った以上に混雑していたなぁ
妊婦なので、最初からファストパス系のアトラクションではなく、
ゆっくり子供むけディズニーのつもりだったので、ほぼ20~25分待ちでのれた。

ファストパスを使ったのはホーンテッドマンション位か。
あとは
カリブの海賊
ジャングルクルーズ
ウエスタン鉄道
イッツアスモールワールド
スティッチの3D
ミッキーのフィルハーマジック(3D)

母抜きで
グランドサーキット(次男坊が最初から乗りたい乗りたい!と豪語)
スターツアーズ

ポップコーンやチュロスを買うにも30分以上もまったので、アホらしくなりランチは無し。
チュロスだと思って並んだ列がチュロスでなく、ホットケーキみたいのだった時には
チュロスを楽しみにしていたjrには悪いけど、並びなおす気力を失っていた母さん。
手持ちのお菓子や朝ご飯の残りを子供に食べさせてしのぐ。
e0041324_14252707.jpg
最後に行列ができていないミッキーアイスを食べる次男坊。
さ、さむい。。

最高気温が12度と寒く、たまに小雨もパラパラ
16:30にはモノレールに乗ってホテルへ向かったのでした。
一日歩き回ったけど、全くお腹が張ることもなく、良かった!      つづく

[PR]
by hohohos | 2016-11-02 23:00 | おでかけ | Comments(0)
<< 妊婦と子連れでお泊りディズニー... 次男坊の七五三 >>



テニス始めました♪
ブログパーツ
最新のコメント
お気に入り
フォロー中のブログ
カテゴリ
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧