酔拳

次男坊 認可外保育園に変更

e0041324_954278.jpg

写真はjrがお掃除してくれている後ろを次男坊が追いかけている図
jrくんがいるとjrの後ろをおいかけてくれるので、母さんは助かります。

さて、託児所に預けていた次男坊
保育園申し込み時添付資料で見つからなかった資料を父さんが5日の日に発見したので
翌日次男坊を預けてから役所へ届けにいった。

普段次男坊が一緒だとぐずって長居はできないけどいないことだし、
どうにもならないけど、保育園に入れなかった不平を少し言っていく事にするか。

忙しいらしく窓口はいっぱいで、ちょっと役職あるらしき人が対応してくれた。

年末に保育園申し込みに相談に行ったときには別の人対応で
「それでは査定低いですね。今のうちに認可外などをさがしたほうがいい」とにべもなかったけれど、特殊な事情で今の状態になっていることなどを話していると、なんだかいろいろいい情報を教えてくれるじゃないですか。

額面通りの書類しか提出できないと思っていたけど、別の公式書類を添付すれば両親とも加点ポイントがついて、どこの保育園でもいいというのなら途中入所の可能性も高くなる、といってくれた。

ホント?やったー!!と復職したら書類を提出できるので、
うまくいけば今年中に認証保育園に入れるかもしれない!!
・・・ただ、ならば年末の保育所申し込み時に聞きたかったわ。。。。
ま、仕方ない。前向きに考えよう!!

いやー、それにしても人によってこうも対応が違うのね。
今度から、この人名指しで対応してもらおっと。
その話の流れで、今託児所の預け始めたというと、
「今認可外保育園で一歳児に空きがあるみたいですよ。
お帰りになられたらすぐに電話してみてください」とみみよりな情報まで教えてくれた。

小走りで自宅へ帰り認可外保育園へ電話すると、一名あいてるとのこと!
保育園不通知後に電話した時はNgだったのに、3月末に急にやめたんですって。
認可外保育園だと市から補助がでて、少しは保育料が安くなるから大助かり。
jrの保育園からははなれているけど、背に腹はかえられない。

しかしこの一件はミラクルとしか言いようがない
だってお父さんが書類を見つけてくれて、役所へいき、次男坊連れて行かずに一人で長話したことで、査定ポイントupの話をきき、更には認可外の空きがある話もきけた。
まさにこの日でなければどちらも手に入らなかった情報だけに、母さんには奇跡なのでした。

2月に預け先を探している時によくネットで保育園にはいれなかったけど、なんとか探したという記事をよみ、
「でもないのよ!!」とおもっていた母さん。
ホント、なんとかなるのね。
[PR]
by hohohos | 2012-04-10 09:54 | Jr. | Comments(0)
<< 一家全滅 次男坊 初登園 >>



テニス始めました♪