酔拳

お盆休みは新潟へ

12日相方の仕事終了後、お昼から新潟へ。 渋滞もなく、無事に到着。
●翌13日はjrよりも父さんが楽しみにしていた海水浴。
何たって「母さんが新潟いくより、おれの方が新潟へ行くのを楽しみにしてるんだぞ」と
豪語していた位だもの
父さんはしょっぱなからjrを海に連れ出し、海水をのんでしまったjrは
海よりも砂遊びに夢中で、寂しげな相方
e0041324_10291798.jpg
●翌14日も海へ
今回はjrも海を楽しんだようだ
帰り際、jrをだっこしていた父さんがたまたまjrを落として砂だらけになったので再度海に
洗いにいった事に味をしめ、砂を洗ってもらっては自ら砂にごろんを繰り返しているjr。
・・・君、頭いいね。

●笹川邸のお堀へ父さんの楽しみにしていたザリガニ釣り(イジメ?)
父さんがザリガニに石をなげたり、枝でツンツンしたり。
Jrは父さんの拾った大きい枝のほうがよくて、父さんが拾うたびに「jrの!」と奪おうとする

ザリガニって、水中にある草や枝にひっくり返ってつかまってるんだね。
母さんも枝をひろい、うようよいいるザリガニに枝を近づける
すると簡単にザリが捕まる!ザリ釣り一番乗り!
父さんもつれたポイントへ寄ってきて目の色を変えている
母さんは生まれて初めてのザリ釣り体験だったものだから満面の笑みにもなるわけです。
・・・jrはザリガニよりも「かわいい。とって」と、流れて来る小さな葉っぱに夢中だったけど。
今度は糸と煮干しを準備してこようと約束した父さんと母さんでした。

●妊婦になり胸が大きくなってjrの気をひくのか、
しきりに「おっぱいぱい」と称しておっぱいつかみをするjr
今の時期敏感になっていて触られると痛いので、母さんはやられるとマジで怒る。
新潟ではおばあちゃんとなっちゃんに「おっぱいぱい」を遠慮がちにやっていた。
君、どういう子供になるんだろうねぇ・・・?

●1月に里帰り出産予定なので、産前産後の2か月入る保育園を偵察。
なんでも里帰り出産枠があるそうだ。
建物は新しいけど私も通った保育園だから歩いて送迎ができる。
広い園庭、広くて天井の高いお遊戯室まであり、雪の季節も思い切り体を動かせそうだ。
13日の訪問だから人数が少ないのかと思いきや、
jrの通う予定の2歳児クラスは通常でも5人との事!wow!(jrは現在20人クラス)
私がかよってた時代でさえ、10人はいたのに・・?と母親にはなすと、
「今はホントに子供がいないよ」だって
うーん、東京の保育園と地方では温度差があるねぇ。
でも短期間なら、5人くらいの少人数の方がよかったかな、と思った母さんなのでした
jrは初めての保育園訪問だったためかもじもじしっぱなしで、
しきりにjrの通う「○○保育園がいい」とつぶやいておりました。

帰路は渋滞ピークといわれる15日だったけど、朝9時出でスイスイ帰ってこれた。
最後の懸案事項も無事クリア!
いやー、楽しいお盆帰省でした。父さん、長い間連れてってくれてありがとう!!
またつれっててね。
[PR]
by hohohos | 2010-08-15 20:36 | 新潟 | Comments(0)
<< 妊婦あれこれ 手足口病 >>



テニス始めました♪