酔拳

2月読書歴:飯島和一月刊

『汝ふたたび故郷へ帰れず』 

主人公がボクサーのお話。
渇いている。かっこいい。
あしたのジョーが好きな人は好きなハズ、と相方に進めるも
「字が多すぎる」とあえなく却下。 
がぜん、飯島和一に興味がわく

『神無き月十番目の夜』 

歴史小説:江戸時代の村
歴史小説は慣れないので読みづらかったけど、読み始めたらとまらない。
が、読み進めるうちに暗い結末が待っていることがわかるので、切なく読み進める

『黄金旅風』 歴史小説:江戸時代鎖国直前の長崎のお話

キリシタン弾圧と長崎貿易にまつわるあれこれ。
「朱印船」とか中学で習った事を思い出した

歴史小説、初めての挑戦だったけど、面白かった!


『驚異のスキンシップ 心を育てる抱っこ法』阿部秀雄 先月よんだ作者つながり

だっこして泣かせてあげる。
抱っこしながらトラウマになっていること母さんが言い当てると
子供が反応して泣きがかわり、母さんがわかってくれたことによって子供が納得して
問題行動がなくなる、というもの。

ホントに?と思うような例題もあったけど、だっこスキンシップはいいことだし、意識しようかな。
[PR]
by hohohos | 2010-02-27 12:53 | 読書歴・絵本 | Comments(0)
<< 保育園発表会 ブルーレイ騒動 >>



テニス始めました♪